講習会日程(西日本)

西日本業務局主催の講習会一覧です。

2018年1月開催

2018年1月24日 西日本地区定例講座
課題 最近の法律改正と就業規則見直しのポイント
〜働き方改革を見据えた今後の動向と実務対応〜
内容細目 1 最近の動向
2 新ガイドラインに則した労働時間管理
3 無期転換制度に対応したポイント
4 改正育児介護休業法の概要と実務対応
5 就業規則見直しのポイント
日時 2018年1月24日(水)13:30〜16:30(個別相談含む。)
会場 福岡朝日ビル(地下1階 第13、14、15号会議室)
福岡市博多区博多駅前2-1-1(JR博多駅前)
講師 特定社会保険労務士 後藤昭文 氏
受講料 正会員:2名様まで無料 準会員:1名につき10,000円(税込) 非会員:1名につき25,000円(税込)
申込先 西日本業務局 電話:092(473)7388 FAX:092(473)7406
申込方法 事務局まで御法人名、氏名を明記の上FAXにてお申込み下さい。

2018年2月開催

2018年2月9日 西日本地区特別講習会
課題 公益法人の平成29年度決算実務特別講座
課題細目 ⒈ 理事会および社員総会(評議員会)運営スケジュール
 ⑴ 決算行事カレンダー(カウントダウン式)
 ⑵ 実務者必見ポイント
⒉ 公益法人における計算書類
 ⑴ 事業計画の目的・必要性
 ⑵ 収支予算等
 ⑶ 定期提出書類(事業計画等)
 ⑷貸借対照表の読み方
  ①貸借対照表の本当の読み方
 (注1)固定資産の区分・記載の注意点
 (注2)正味財産の部の区分・記載の留意点
  ②《貸借対照表内訳表》
  ③ 貸借対照表項目の決算チェックリスト
 ⑸ 財産目録
 ⑹ 正味財産増減計算書
  ①正味財産増減計算書の目的
  ②正味財産増減計算内訳表の読み方
 (注1)「経常増減の部」と「経常外増減の部」の違い
 (注2)「共通欄」の使い方
  ③《正味財産増減計算書のチェックリスト》
 ⑺ 収支計算書の有用性
 ⑻ 「財務諸表に対する注記」徹底解説
 ⑼ 貸借対照表の附属明細書
  ① 注記・附属明細書のチェックリスト
⒊ 期中の経理処理
 ⑴ 収入(収益)科目の知識確認
  ①収入(収益)科目の逆引き辞典
  ② 補助金を受け入れ時の処理方法
 ⑵ 支出(費用)科目の知識確認
  ①支出(費用)科目の逆引き辞典
  ②共通経費の配賦のポイント
⒋ 公益法人会計決算手続き(要約版)
 ⑴ 現金預金の論点整理
 ⑵ 未収入金の論点整理
 ⑶ 有価証券の論点整理
  ①有価証券の評価方法
  ②一般正味財産財源の有価証券の会計処理のまとめ
  ③指定正味財産を財源とする有価証券の会計処理のまとめ
  ④適用初年度の取扱い
 ⑷ 有形固定資産
  ①勘定科目の意味は?
  ②有形固定資産の取得価額
  ③有形固定資産の計上基準
 《資産計上判定チャート》
  ④取替え工事でよくある質問
  ⑤減価償却って?
  ⑥よくある質問
 ⑸ リース資産会計
  ①リース取引とは
  ②ファイナンス・リース取引
 《所有権移転ファイナンス・リースの要件》
  ③オペレーティング・リース取引
  ④リース契約の種類と会計処理
 《ファイナンス・リース取引の具体例》
  ⑤リース期間終了後の処理
  ⑥リース資産の減価償却
  ⑦リース取引の仕訳
 ⑹ 特定資産と控除対象財産の関係
 ⑺ 退職給付引当金
日時 2018年2月9日(金)10:00〜17:00(個別相談を含む。)
※昼食は各自でお摂りください。
会場 福岡朝日ビル(地下1階 第13、14号室)
福岡市博多区博多駅前2-1-1(JR博多駅前)
講師 公認会計士・税理士 杉野泰雄 氏
受講料 1名につき 会員17,000円(税込) 非会員29,000円(税込)
申込先 西日本業務局 電話:092(473)7388 FAX:092(473)7406
申込方法 Web申込フォームよりお申込みください。

2018年2月21日 西日本地区定例講座
課題 社員総会・評議員会・理事会の招集・運営実務と議事録の作成
内容細目 1 社員総会の招集・運営実務と議事録の作成
2 評議員会の招集・運営実務と議事録の作成
3 理事会の招集・運営実務と議事録の作成
4 決議の省略の留意点
日時 2018年2月21日(水)13:30〜16:30(個別相談含む。)
会場 福岡朝日ビル(地下1階 第13、14、15号会議室)
福岡市博多区博多駅前2-1-1(JR博多駅前)
講師 司法書士 尾方宏行 氏
受講料 正会員:2名様まで無料 準会員:1名につき10,000円(税込) 非会員:1名につき25,000円(税込)
申込先 西日本業務局 電話:092(473)7388 FAX:092(473)7406
申込方法 事務局まで御法人名、氏名を明記の上FAXにてお申込み下さい。


  1. 本部(東京) >
  2. 関西 >
  3. 西日本 >
  4. 北海道 >
  5. 東北 >
  6. 中部 >
  7. 中国四国

↑ PAGE TOP