講習会日程(関西)

関西業務局主催の講習会一覧です。

2018年1月開催

2018年1月24日 関西地区定例講座
課題 〜実務担当者から理事等役員まで必聴!!〜
ミッションを見失わないためのガバナンス強化と役職員の心構え
内容細目 1 世紀転換期における公益法人制度改革と役員の要請
2 ミッションと公益・一般法人の経営:マネジメントサイクル
3 役職員が認識すべき公益目的と新しい経営戦略
4 不祥事を未然に防ぐための体制構築と役員の責任
5 法人におけるガバナンスの仕組み
日時 2018年1月24日(水)13:30〜16:30(個別相談含む。)
会場 CIVI研修センター新大阪東(5階 E5Hall)
大阪市東淀川区東中島1-19-4 新大阪NLCビル
【注意!!】CIVI研修センターは新大阪駅に2ヶ所ございます。東口の方になります。
講師 下関市立大学教授 川野祐二 氏
受講料 正会員:2名様まで無料 準会員:1名様につき10,000円(税込) 非会員:1名様につき25,000円(税込)
申込先 関西業務局 電話:06(6344)6121 FAX:06(6344)6125
申込方法 関西業務局までFAX(06-6344-6125)にてお申込み下さい。ご一報下されば、折り返し、受講申込書をFAX致します。

2018年2月開催

2018年2月6日 関西地区特別講習会[公益法人対象]
課題 公益社団法人・公益財団法人のための決算実務講座【仕込編】
内容細目 Ⅰ 公益法人の会計の概要
 1 作成すべき書類等
 2 準拠すべき会計基準
 3 決算書の構造
  ⑴ 貸借対照表の構造
  ⑵ 正味財産増減計算書の構造
 4 重要性の原則
 5 会計処理に関する基準等
Ⅱ 公益法人会計基準特有の会計処理
 1 基本財産とは
 2 特定資産とは
 3 指定正味財産とは
 4 一般正味財産とは
 5 上記の相互関係
 《簡単な仕訳演習》
Ⅲ 公益(認定)法人に特有の概念
 1 特定費用準備資金とは
 2 資産取得資金とは
 3 特定費用準備資金・資産取得資金と特定資産の関係 
Ⅳ 期中の経理処理
 1 基本的な取引
  ⑴ 収益
  ⑵ 費用
 2 固定資産
 3 受取寄付金・補助金・負担金
 4 リース取引
 《簡単な仕訳演習》
Ⅴ 会計区分別の区分経理
 1 公益目的事業、収益事業等、法人各会計の区分
  ⑴ 正味財産増減計算書内訳表
  ⑵ 貸借対照表内訳表
 2 一般的な収益
 3 公益法人が受け取る寄附金・会費
  ⑴ 使途の定めがある場合
  ⑵ 使途の定めがない場合
 4 事業費・管理費の区分、共通経費の按分
  ⑴ 事業費・管理費の区分
  ⑵ 共通費用の按分
 5 法人会計区分の省略
 6 区分経理における注意点
  ⑴ 他会計間での貸借、繰入・振替の可否
  ⑵ 公益目的保有財産(1号財産)と2号財産の配分割合の変更
 7 預金の分別管理
 8 共用資産とその変更
  ⑴ 共用資産の扱い
  ⑵ 建物の使用割合が変更になった場合
Ⅵ 決算作業の概要
 1 決算関係スケジュールのイメージ
 2 決算事務の概要・スケジュール
 3 決算前に作成する書類-定期提出書類その1
 4 変更認定申請の要否
 5 決算後に作成する書類-定期提出書類その2
 6 決算をスムーズに行うための日頃からの準備
 7 公益法人の書類の保存、備え置き及び閲覧
Ⅶ 予算
 1 収支予算書、収支計算書の位置づけの変更
 2 予算制度を採用するかどうか
 3 予算の設定
 4 予備費の使用、科目間の流用
 5 予算の補正
 6 具体的な対応
 7 資金収支計算書作成のポイント
日時 2018年2月6日(火)10:00〜17:00(個別相談なし。)
※昼食は各自でお摂り下さい。
※電卓・筆記用具を必ずご持参下さい。
会場 大阪第一生命ビル19階 19 BOX
大阪市北区梅田1-8-17
講師 公認会計士・税理士 中務裕之 氏
受講料 1名につき 会員17,000 円(税込) 非会員29,000 円(税込)
申込先 関西業務局 電話:06(6344)6121 FAX:06(6344)6125
申込方法 Web申込またはFAXにて。FAXでのお申込みをご希望の場合は、事務局までご一報下さい。折り返し、受講申込書をFAX致します。

2018年2月14日 関西地区特別定例講座
課題 【第Ⅰ部】
兵庫県における公益・一般法人の監督と指導状況
 1 県による監督の考え方について
 2 収支相償について
 3 変更認定・変更認可申請、変更届について
【第Ⅱ部】
総会・理事会・評議員会の機関運営と各種手続きの書式例
 1 総会・理事会・評議員会の機関について
 2 機関相互の関係
 3 理事会等の開催スケジュール
 4 招集手続きと会議の運営
 5 押さえておくべき省略手続き
6 議事録の作成と備置きが求められる書類
日時 2018年2月14日(水)
【第Ⅰ部】13:00〜13:50(質疑応答含む。)
【第Ⅱ部】14:00〜17:00(個別相談含む。)
会場 CIVI研修センター新大阪東(5階 E5Hall)
大阪市東淀川区東中島1-19-4 新大阪NLCビル
【注意!!】CIVI研修センターは新大阪駅に2ヶ所ございます。東口の方になります。
講師 下関市立大学教授 川野祐二 氏
受講料 会員 2名まで無料 非会員 1名につき25,000円(税込)
申込先 関西業務局 電話:06(6344)6121 FAX:06(6344)6125
申込方法 関西業務局までFAX(06-6344-6125)にてお申込み下さい。ご一報下されば、折り返し、受講申込書をFAX致します。

2018年2月23日 関西地区特別講習会[一般法人対象]
課題 一般社団法人・一般財団法人の決算書及び定期提出書類作成実務講座
内容細目 Ⅰ 一般法人の経理担当者に求められる知識
 1 一般法人が作成する計算書類等
 2 正味財産増減計算書の表示区分
 3 一般法人の税務上の留意事項
Ⅱ 一般法人の決算実務のポイント
 1 賞与引当金・退職給付引当金の計上
 2 有価証券の評価
 3 減価償却費の計算
 4 共通費用の配賦
 5 正味財産増減計算書内訳表における「他会計振替額」
Ⅲ その他の決算実務
 1 附属明細書の作成
 2 実施事業資産の算定と表示方法
 3 監事監査、決算理事会、総会(評議員会)への対応
Ⅳ 公益目的支出計画実施報告書の作成
 1 公益目的支出計画と公益目的財産額
 2 公益目的収支差額の算定と公益目的財産残額
 3 「公益目的支出計画の状況」の計画の記載方法
 4 正味財産増減計算書内訳表と実施事業収入・公益目的支出の関係
 5 実施事業収入の額と公益目的支出の額の算定
 6 「公益目的支出計画の状況」の実績等の記載方法
 7 計画上の数値と実績値の乖離への対応
 8 公益目的支出計画の変更認可申請の検討
日時 2018年2月23日(金)10:00〜17:00(個別相談含む。)
※昼食は各自でお摂り下さい。
※電卓・筆記用具を必ずご持参下さい。
会場 大阪第一生命ビル19階 19 BOX
大阪市北区梅田1-8-17
講師 公認会計士 小川光夫 氏
受講料 1名につき 会員17,000 円(税込) 非会員29,000 円(税込)
申込先 関西業務局 電話:06(6344)6121 FAX:06(6344)6125
申込方法 Web申込またはFAXにて。FAXでのお申込みをご希望の場合は、事務局までご一報下さい。折り返し、受講申込書をFAX致します。




  1. 本部(東京) >
  2. 関西 >
  3. 西日本 >
  4. 北海道 >
  5. 東北 >
  6. 中部 >
  7. 中国四国

↑ PAGE TOP