公益・一般法人の適正な給与水準

近年、重要な政策として掲げられている「女性の活躍促進」「雇用の促進」「賃上げ」などの視点から、令和元年分の「民間給与実態統計調査-調査結果報告-」を分析し、その分析結果を参考に、公益・一般法人における給与支給額の適正水準を検討した内容を解説している記事です。

職員様の給与水準を考査する際などのご参考資料として是非ご利用ください。

本記事は、弊会の会員様向けに毎月発行している専門誌「公益・一般法人」の2021年3月15日号より抜粋したものです。

【目次】
はじめに
Ⅰ. 調査の概要(給与総額及び源泉徴収税額)
Ⅱ. 給与所得者の属性別の給与総額及び平均給与
Ⅲ. 公益・一般法人に近接する給与の支給状況
  1 男女別、正規・非正規の別の平均給与の推移
  2 中央値が属する給与階級
Ⅳ. 事業所規模別の平均給与
おわりに

資料は以下のフォームよりお申し込みください。
資料のダウンロードURLを記載したメールをお届けいたします。

※青い[確認ボタン]をクリックしたあと、必ず[送信ボタン]をクリックして下さい。
[確認ボタン]だけですと内容が送信されません。