全国公益法人協会「WEBセミナー」「ライブ配信セミナー」のご紹介


今回は、全国公益法人協会の「WEBセミナー」「ライブ配信セミナー」のご紹介をさせていただきます。


全国公益法人協会は、全国7拠点で、財団法人・社団法人向けの、独自のセミナーを定期的に開催しております。
そのうち、関東地区で開催されるセミナーは、実際の講演を動画撮影しており、現地での受講が難しい方に向けて、セミナー映像をオンラインでも視聴いただけるサービスを展開しております。


全国公益法人協会のセミナーをオンラインで受講する方法は、2つございます。
1つ目は、撮影した映像を弊会で編集をしたものを、後日、配信により視聴いただく方式です。こちらを、弊会では「Webセミナー」と呼んでいます。

2つ目は、撮影している映像をリアルタイムで同時配信し、受講者の方に視聴いただく方式です。こちらを、弊会では「ライブ配信セミナー」と呼んでいます。

「WEBセミナー」と「ライブ配信セミナー」にはどのような特徴があるのか、ご紹介させていただきます。


まず初めに、「Webセミナー」のご紹介をさせていただきます。

Webセミナーの特徴は、配信期間内であれば、何度も繰り返し視聴が可能ということです。
何日かに分けての視聴や、同じ箇所を何度も繰り返し視聴する、視聴したい箇所まで動画を飛ばす、といったことも可能です。
YouTubeをイメージしていただけるとわかりやすいかもしれません。
新任職員の方や異動により新しい業務を担当する方のように、「一度で内容を理解できるかが不安」という方におすすめの受講方式となります。

また、弊会主催のセミナーは、長時間のセミナーも多く、長いものでは5時間近いものもございます。
業務の都合で数時間も一度に視聴するのは難しいという方や、数時間も続けて視聴するのは集中力が……という方にもおすすめです。

また、Webセミナーは事務所内で視聴される方が多いのですが、講義の内容と法人様の内部資料を照らし合わせて受講をしたいという方もいらっしゃいます。
例えば、労務に関するセミナーで就業規則について取り上げたときに、「実際にうちの法人の就業規則はどうなっているのか?」と思う方も少なくありません。現地で開催されるセミナーを受講する際に、内部資料を持ち出すのは難しいと思いますが、事務所内でWebセミナーを視聴する場合であれば、手元に内部資料を置きながら受講することも可能です。
「受講者の都合に合わせて視聴ができる」という点が、Webセミナーの最大のメリットです。


続いて、「ライブ配信セミナー」のご紹介です。

ライブ配信セミナーは、現地開催と同時配信のため、速報性があるという特徴がございます。
Webセミナーは動画を編集して公開をする都合上、開催日から2〜3週間後の配信開始となりますが、ライブ配信セミナーは、開催日にリアルタイムで配信を行うため、配信開始をお待ちいただく必要がございません。
業務で必要なため急ぎで受講をしたい、という方には、ライブ配信セミナーをご利用いただくことをおすすめいたします。

また、弊会のライブ配信セミナーでは、「チャット機能」を開放しております。
講義中に気になったことをチャットで質問いただくことも可能で、講義中に講師がお答えをすることもございます。
現地でセミナーを受講いただいた方には、講義後に直接講師に質問をしていただく「個別相談時間」を設けておりますが、同時配信の特徴を活かし、現地へ行くことが難しい方にも、実際に現地でセミナーを受講しているように感じていただきたく、チャット機能を開放しております。

ライブ配信セミナーは、一時停止や巻き戻し、終了後のアーカイブ視聴などは出来ませんが、リアルタイムで講義が進んでいくため、実際に現地で受講しているような緊張感・臨場感が味わえ、より講義に集中が出来るというお声もいただいております。
実際に現地へ行かなくても、現地で受講している感覚で受講いただけるのが、ライブ配信セミナーの最大のメリットです。


オンラインセミナーは、インターネット接続が可能な、パソコン・タブレット・スマートフォンがあれば利用ができます。
お申込みいただいた方には、弊会より視聴URLとパスワードをお送りしますので、ログインいただくだけとなります。
講義のテキストは、視聴ページからダウンロードいただけます。
視聴のために、アプリのダウンロードや会員登録など、面倒な作業は必要ありません。


「セミナーは受講したいが、会場へ行くのは難しい」という方も増えていらっしゃると思います。
このような状況でも、弊会では多くの方にセミナーを受講していただけるように、Webセミナー・ライブ配信セミナーを充実させてまいります。

是非、「全国公益法人協会 セミナー」で検索してみてください。