機関誌定期購読のご案内


平成25年10月吉日
会計事務所・税理士法人・コンサルティング会社・監査法人等の皆さまへ


拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、弊会が公益社団・財団法人及び一般社団・財団法人等の会員向けに発行しております機関誌『公益・一般法人』を、このほど会計事務所・税理士法人・コンサルティング会社・監査法人等の皆さまにご購読いただく新たなシステムを設けることとなりました。正会員・準会員の取扱いは、従前どおり公益・一般法人を主とした非営利法人専用となりますが、機関誌については自由にご購読いただけます。以下、機関誌の内容等についてご案内させていただきますので、この機会にぜひご購読のお申込みをいただきますよう、お願い申し上げます。

敬具
全国公益法人協会理事長
名前

『公益・一般法人』とは

 創刊は1967年。旧『月刊公益法人』『非営利法人』の2誌時代から、最新の論文だけでなく、会計・財務・税務・運営等の実務上の課題から公益法人制度改革に関わる大問題に至るまで、永年の研究成果に基づく情報提供により、全国各地の多くの公益法人・一般法人並びに全国の行政庁の皆様に愛読されております。

▼クリックでページを拡大標示
誌面1 誌面1 誌面1 誌面1

  『公益・一般法人』5つの柱   月2回発行、年24冊のボリューム
①研究論文:第一線の非営利法人研究者による公益・一般法人等の非営利活動に関する論文を多数掲載。
②実務情報:公認会計士・税理士・弁護士などの専門家が会計・税務・運営の核心を解説。
③インタビュー・レポート:行政の監督の現場に、公益・一般法人の日常活動に取材し、監督する側・される側の「今」を報告。
④ニュース:公益・一般法人にかかわる政府・行政庁の動きをいち早く報告。
⑤資料:立入検査、公益認定の現況などの詳細な実データを掲載。
冊数
『公益・一般法人』は、毎月1日・15日の月2回発行。
年間24冊に最新情報を満載しています。

購読料とお申込み

ご購読は年単位とさせていただきます。中途解約はできません。

年間購読料 年間(24冊)予約購読料:240,000円(+消費税)送料込
※消費税率の引き上げが実施された場合は、その時点での消費税率をもちまして、ご請求させていただきます。
※振込手数料はご負担願います。
■代金のお支払い方法について:ウェブサイトの『公益・一般法人』定期購読申込フォームから送信いただき、申込を確認次第、請求書をお送りいたします。(雑誌送付先と請求書送付先が異なる場合は、申込フォームの備考欄にご記入ください。)
■お届け日について:毎号の発行日を目安とします。ただし、諸般の事情により遅れる場合もございますので、ご了承ください。
特 典 ①機関誌『公益・一般法人』送付(毎月1日・15日発行)
②会計基準・実務指針等の改正が実施された際、それら最新情報を掲載した特別資料の送付
③単行本の会員割引価格での販売
注 意 公益・一般法人向けの下記特典は一切ご利用になれません。
・無料相談室
・通信相談
・各種講習会の会員割引(※非会員価格での参加は可能)
お申込み手続き 右のボタンから「購読申込フォーム」へ進んでください。 ▶購読申込フォーム 


購読料振込先

購読料をお振込み頂く場合の振込口座は次のとおりです(銀行・郵便共、口座名義・全国公益法人協会)。(振込手数料はご負担願います。)

銀行振込 《関東地区》
みずほ銀行 兜町支店 (普通預金・1318097)
三菱東京UFJ銀行 銀座通支店 (普通預金・4060668)
《関西地区》
三菱東京UFJ銀行 中之島支店 (普通預金・43611)
三井住友銀行 大阪本店営業部 (普通預金・0975364)
《西日本地区》
西日本シティ銀行 福岡支店 (普通預金・1746946)
福岡銀行 博多駅前支店 (普通預金・2230130)
郵便振替 東京00150-3-97187/大阪00910-0-60342
備 考 購読料は、毎回の購読期間終了1ヶ月前に、次回更新期間の購読料請求書を送付することによる通知によって自動更新とさせて頂きます。次回購読料更新期間開始後の当該期間中における中途解約についてはお取り扱い致しません。

↑ PAGE TOP